今や、経費削減にも大変効果的なリサイクルトナーは、オフィスの必需品となっています。
リサイクルトナーでコストセーブ
【HOME】 >> 【リサイクルトナー使用上の注意】
 
 
  リサイクルとエコ
  リサイクルトナーの基礎
  トナーの種類・品質
  リサイクルの流れ
  使用上の注意
  経費削減を考える
  オフィスでの経費削減
  リサイクルで経費削減
  廃車について知っておく
  HOME


 リサイクルトナーとは?

  リサイクルトナーとeco

 

 


リサイクルトナー使用上の注意

@保証   A品質


リサイクルトナーには、独自の保証が付きます。各社内容が違いますので確認しましょう。とくに、リサイクルトナーを使用するとプリンタメーカの保守契約をしていても、有償修理や保証対象外となる場合もありますので、注意が必要です。


リサイクルトナー保証内容の確認点
-不良(不具合)が発生した場合の対応は
-プリンタが壊れた場合は
-保証期間の確認(使い切る期間+α)

 


各社、不具合率の表示があったりしますが、各々独自に算出した数字ですので、あくまでも参考に見ておきましょう。

商品特性上、あまりに低い数字の場合は?リサイクルトナー工場が異なると、同じ型番の商品でも、使用できる期間(印字枚数)が異なります。これも、品質の違いの一つと言えます。

   
     
Bサポート体制   C販売会社


トラブル時に迅速な対応が可能か?不具合品が発生した場合に、代替品の出荷がすぐできるか・プリンタが壊れた場合の保証の具体的フローは?サポートの窓口はありますか?その対応時間帯は?
など、サポート体制を確認しましょう。

 


どんな会社で、どんな人が担当なんだろう?気になりますよね。電話して雰囲気確認も一つの手です。

個人/法人、トナー専門/サプライ全般、等いろんな会社があります。

     
D支払い方法   E送料


事前振込、代引き、後払い等もちろん、リスクの少ないのは後払いです。また、振込手数料、代引き手数料は?
など、支払い方法をきちんと確認しましょう。

 


全国無料のところが多いと思います。
いずれにしろ、確認が必要です。

     
F使用上の心得

リサイクルトナーは、数%ですが、確率的に必ず不具合が発生します。発生することを前提とした運用が一番ベストです。

代替品の出荷が基本ですが、タイミングによっては到着まで4〜5日かかる場合もあります。(金曜日の夕方のトラブルは、火曜日着とか)


 

 

 
   
    
 
 
Copyright (c) 2008 リサイクルトナーでコストセーブ. All rights reserved.