今や、経費削減にも大変効果的なリサイクルトナーは、オフィスの必需品となっています。
リサイクルトナーでコストセーブ
【HOME】 >> 【リサイクルトナーで経費削減】
 
 
  リサイクルとエコ
  リサイクルトナーの基礎
  トナーの種類・品質
  リサイクルの流れ
  使用上の注意
  経費削減を考える
  オフィスでの経費削減
  リサイクルで経費削減
  廃車について知っておく
  HOME


 リサイクルトナーとは?

  リサイクルトナーとeco

 

 


リサイクルトナーで経費削減

パソコンやネットワークが発達し、必要な書類はデータで渡す機会も増えてきましたが、まだまだ紙に印刷がなくなったわけではありませんよね。
いまだ 多くのオフィスで、プリンターが活躍しています。オフィスの中でのプリンターと言えば、レーザープリンタ、インクジェットプリンタ、複合機などがありますが、レーザープリンタをお使いの方へ経費節減のご案内です。

レーザープリンターでは、消耗品がいくつかありますが、「トナー」が一番交換頻度の高い消耗品になります。簡単に価格比較を行った結果次の通りになります。

例:CANON LBP-5800の場合(EP-85)

トナー種類
印刷枚数
純正価格
リサイクル価格
差額
EM-86/C,M,Y(青、赤、黄) 12,000 38,000 18,600 19,400
EM-86K(黒) 13,000 38,000 18,600 18,600

カラートナーで一本あたり19,400円、黒トナーで18,600円の節減が可能です。

カラートナーを1本交換したと思ったら、近い時期に別の色のカラートナーを交換する事になった経験はありませんか?仮に4色すべて同じ時期に交換した場合、純正だと152,000円必要ですが、リサイクルだと74,400円と約半額以下におさまるのです。

※上の比較はあくまでも、目安としてご覧下さい。

では、モノクロレーザープリンタ・カラーレーザープリンタ・モノクロ複合機の3つで、詳しく見比べてみましょう。

モノクロレーザープリンター
カラーレーザープリンタ
モノクロ複合機

Favorite

テレビ朝日
名刺のデータ入力代行
横浜で賃貸事務所検索

2014/11/12 更新

 

 
   
    
 
 
Copyright (c) 2008 リサイクルトナーでコストセーブ. All rights reserved.