今や、経費削減にも大変効果的なリサイクルトナーは、オフィスの必需品となっています。
リサイクルトナーでコストセーブ
【HOME】 >> 【経費削減を考える】
 
 
  リサイクルとエコ
  リサイクルトナーの基礎
  トナーの種類・品質
  リサイクルの流れ
  使用上の注意
  経費削減を考える
  オフィスでの経費削減
  リサイクルで経費削減
  廃車について知っておく
  HOME


 リサイクルトナーとは?

  リサイクルトナーとeco

 

 


  経費削減を考える

経費の削減はそれ自体が目的なのではなく、手段の1つに過ぎないのです。

本来の目的は会社の財務状況の改善にあるということ。このことを理解していないと、目先の経費は削減できたとしても、財務状況の好転は期待できません。

経費削減の心構えを持ちましょう。

経費削減を掲げている多くの会社は、社員全員の考えからそれを掲げているのではなく、上意下達の社命として掲げているのではないでしょうか。そのため社員は「無理矢理付き合わされている」ということへの不満を感じていることが多いように思えます。
何事もそうですが、イヤイヤ実行したことが上手くいくとは考えられませんよね。

費削減のポイントは2つあります。

●経費削減は「目的」ではなく、「手段」であるということを理解する。

●社員全員が経費削減に心から真剣に取り組めるような環境を作る。

経費削減の基本を理解しましょう。

経費を削減するということは、業務のどこかに無駄が生じているということです。まずは、なぜそのような無駄が生じてしまうのかを考えてみることから始めましょう。この過程がきちんとなされているかの違いが大きなポイントとなりますよ。

定期的な見直しが大切です。

定期的に経費や業務フローを見直すことで、経費の無駄遣いを抑えることができます。
社内で、プロジェクトチームを結成し、定期的に経費や業務フローの見直しを行いましょう。またその際は、環境の変化を敏感に感じ取れる人間(顧問税理士など)をプロジェクトチームに入れることをおすすめします。

check

日テレNEWS24
http://www.news24.jp/

最終更新日:2014/11/12

 

 
   
    
 
 
Copyright (c) 2008 リサイクルトナーでコストセーブ. All rights reserved.